山崎十日市で買ったもの

先日山崎の十日市に行ってきました。何度か行ったことがあったんですが、十年以上続いているとのことで結構歴史があるんですね。

手作り品がメインなようですが、その他のものもありました。

 

いろんなサイズのがま口があってめちゃくちゃ迷ってしまいました。柄がどれも素敵で、センスがいいなあ~。気になったうちの、一番使いそうなサイズのに。裏と表が違う柄です。

f:id:nanori_nigatsu:20170510130501j:plain 

f:id:nanori_nigatsu:20170510130914j:plain

 

↓ガラス雑貨を作ってる方のところで見つけたネックレス。透明ガラスのもあったんですが、これが何かいいなあと思いました。もやっとした色合いが不思議な魅力。焼いてみてから、いい模様の部分を切り出して作るのだそうです。だからこれも、偶然できた模様のようです。

f:id:nanori_nigatsu:20170510131047j:plain

 

↓何かいい感じのお茶碗。見て「好きな感じ」と思ったので購入。お皿、中でもお茶碗ってそんなに割れるもんじゃないし、大抵家族が買ってきてくれたもの、人にもらったのを長年使うものだと(?)思いますが、ごはん食べるお茶碗も自分で好きだと思うものを使いたいなあとずっと思ってました。

f:id:nanori_nigatsu:20170510132259j:plain

若いお兄さんが益子焼の先生に師事して作った、先生の登り窯で焼いたものらしく、電気釜その他と違って費用もかかるので高いけれど、風合いが良くなるそうです。詳しいことを聞いてもよくわからなかったですが……

好きな感じだったのですがいまいち自分は物の価値がわからず食器を買うことがあまり無いので、食器が好きで詳しい義母を呼んできてこれどうでしょうねえと聞いてから買いました(この時そんなにお金を持ってってなかったので一応)。いいんじゃないのということで思いきれました。と言っても千円台(でも同じ方の他の現代風な作品より高かったんで、、)……確かに、他の益子焼の値段を聞いたらうわわわわっとなったから、お買い得だったのではないでしょうか。なにより、好きな感じならそれで、なかなかいいお買い物。

 

最後は帽子。こんなの作るなんてすごいですね。

f:id:nanori_nigatsu:20170510131230j:plain

この日一番の目的のもの。売っている作者の方が同じテイストの帽子をお召しで、清楚な感じの女性だったのですがとってもお似合いで。もしかして以前買った帽子屋さん? 違うかも?? 記憶に自信がないのでわかりませんが……とにかくあの帽子屋さん来てないかなーと思って来てみたら、帽子屋さんありました。

私は普段よく帽子をかぶっていて、そんなに普段おしゃれな帽子好きという程でもないんですが、でもやっぱり帽子は好きです。でも慣れないと帽子って難しいですよね。色形がよくてもファッションに合っていなかったり季節にあっていなかったり、また被る人の頭の形、顔の形、髪型いろんなものによって似合ったり似合わなかったり。選ぶ自信が無くてなかなか冒険することは無いですが本当はいろいろ被って歩きたい……。これはラタンっぽいつばが付いていて、年中かぶれるわけではありませんが、春~秋長く使えそう。私は頭が冷えると酷い頭痛がするので、冬は必ずニットその他の帽子を被っています。特に風が強い日は忘れず被ります。夏は日焼け防止につばのある帽子。これがなかなか難しく。大抵、お気に入りのキャスケットを被っていますが、どうしてもカジュアルになるので、お洒落な感じの服装でもかぶれるものを探しました。カジュアル過ぎず、よそいき過ぎず。

この帽子は黄色いリボンがぱっと見てかわいいなと思ったのと、頭の形がまあるくなって(きりかえが付いていて上に丸い円形の布がある構造のほうが浅くかぶれて視界が遮られにくいらしいのだけれど)感じがいいなあとこれにしました。

 

JR山崎のロータリー傍にある、cafe tabitabiの2階の「Relish」というお店も雑貨などがいろいろあって、ここもおすすめです。