読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

臓器移植とか

病気のことは別に書くことも無いと思ってたけど、まあ雑談ブログなのでいいや。書こう。
私と同じ病気のお仲間に久々に会ったり様子を聞いたりする機会があったんだけど、そのうち二人も臓器移植をしていたことがわかってびっくりしました。特殊な病気なので狭い世界かもしれないけど、そのなかで二人も……。私もできれば移植は受けたいけど、これは合併症が酷くなっている人が優先だから、今のところ私に順番が回ってくることは無いだろうと思って全然積極的には登録を考えていません。人工透析してるくらいの人は障害認定されてるし、絶対そういう人が、生きるために先にするべきだし。簡単に移植とか書いたけど、全然簡単なことじゃなくて、聞くところによると本当に大変みたいです。死ぬほどの痛みや辛さに耐えなければならないので、敢えてそれを選ぶ理由や勇気や覚悟なんて、今の私には無いのです。皆さん本当に楽になって欲しい。手術成功して定着して健康を手に入れた方々には一ミリの嫉妬も無く、ただ称賛と、よかったなあ、よかったなあ、という涙の出そうなくらいの安堵があるばかりです。臓器を提供して下さった方の命の尊さに値する、尊い人達です。
生きるということをまた考える。
……そして難しすぎてまだわからない。