ADHD

何でも忘れてしまう訳ではない

こないだ書いた記事は自分で物凄く気持ち悪くなって一時下ろしてしまいました。すみません。 私は過去のことをかなり忘れてしまうのだけれど、普段はそれで生活できなくて困る程ではない…と思います。というかずっと忘れるのが普通だったので、しったかぶり…

記憶の認識が苦手:ADHD的な

記憶が無い?過去をあまり覚えていない 言われると結構人に合わせて「そうですね」と言ってしまうけれど、本当は私は月日が経つのが早いという風に感じていない。もちろん、30分がとっても長く感じた記憶のある幼児の頃ともっと大人になってからでは全然時間…

コミュニケーションの行き詰まり。ADHDの話

話が通じない、何を言われてるのかわからない 仕事ではないけれど趣味レベルで何かする時に人とやり取りしなきゃいけないことがよく有って、昔からそういう時のトラブルは多かったんです。メール等で何回やり取りしても相手が何言ってるか理解できない。自分…

気を遣っているのか、身を守っているのか

最近ブログ書いていなかったのでメモとして。 とある整体みたいなのに行ってみた。初対面なのに結構会ってすぐにきさくな先生から、あなたは周りの人に気を遣いすぎ、と言われてしまった。予約時のメールの文面とかからしてそれがすごく出ていたとのこと。。…

やばめだけど日記(5)…対応策~メモが取れない、目に入らない

忘れっぽいことに対して何かしなきゃと思った私は、いろんなことをメモするようにしました。以前からよくメモはする方でメモ帳を持ち歩いたりはしていたんですが、日々の生活に関するメモをするようになったとき、問題に気付きました。 まず、メモをどこかへ…

やばめだけど日記(4)…最近でも困っていたこと「視覚優位」

栗原類さんが最近発達障害ということを世間に公表されたようで、本屋でパラパラ程度ですが本を見てみました。 発達障害の僕が 輝ける場所を みつけられた理由 作者: 栗原類 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2016/10/06 メディア: 単行本 この商品を含むブ…

やばめだけど日記(3)…幼少時から苦手だったこと

軽めだとはいえ、ADHD的な傾向は生活に支障が全くないわけではなく、しんどいこともありました。私はまだましな方なのですが。人と会話が通じなかったり、人に急に何か言われたら全く頭に入らなくてぽかーんとしてしまったり。何か集団で浮いててみそっかす…

やばめだけど日記(2)…ADHDと診断

さて、意味不明なタイトルつけてしまったのに長くなりそうで焦ってますが、日記つづきです。 自分でも概要がわかっていないので、整理するためにもここにまとめてみます。 十年ほど前に飛行機で行くような遠い所の病院の心療内科に半年ほど入院したことがあ…

やばめだけど日記(1)

――他の人はもっともっと大変だと私は思っているし、自分だけが大変だと思ったりすることは無いと思う。私は結構恵まれている方だと思う。私は割と運が良くて、人にも恵まれて親切にしてもらうことがいっぱいあってその点は正直感謝している。私は誰に聞かれ…