目の話。近視乱視がかなり強いけど視覚優位

 最近はまあまあちゃんと薬飲めてて、大丈夫だけど、本当はこういう感じで絵を入れて欲しい……個数とかその個数分絵を入れて欲しい。。。

 

 

でも薬の内容や色形を詳しく表にして書いて下さるのは本当にありがたいですね。

 

 私は視覚でぱっとわからないとちゃんと飲めないことが多く、飲み間違いが多いです。今日も薬を4つ(先週まで4つだった)口に入れてから、あれ!これ、今度から3つだったんだ!と思い出してぺっと出しました。。。

 でも私は飲み間違いをずっと当たり前に感じていて、何か間違えるとこれまで周りから気を付けろと怒られるばっかりで対処法がわからなかったから、人に失敗を告白すると怒られると思い込んでいたらしく、また、余ってるかどうか病院で聞かれてもその時には忘れているので、結局余ってないですと言ったのに余ってたり(飲み忘れが一番多いけど自分であんまり気が付かなかったり、あとで思い出しても、あ、~した後で飲もう、と思って結局忘れてしまう)してました。

 コンサータは今の所大丈夫だけど、これは間違えるのがとっても怖いです。だからかなり気にしてます。

 

 

 今日気付いたこと。歯磨きの時今までずっと、歯を一本一本磨くというのがどうしてもわからなくて、歯を鏡で見ていても歯がそこに1本あるとか何本あるとか、よくわからない、見えない、という感じでした。頑張ってもわからない。目は見えてるはずだけど歯の一本一本が認識できないというか。頑張って意識してみてもその時はできてもすぐその感覚を忘れる。それが今日は、あれ、この部分全然磨けてなかったのかな?汚れがあるような……と思えたのがすごい自分!と思いました。あ、でも、かなり目が悪いというのもあるかもしれないけど、こういうのもなかなかわからない。これはADHD関係なく普通の人もそう?毎日毎日頑張っててもだんだん忘れて見えなくなってるっていうの。

 

 そういえば、ある時から私はコンタクトアレルギーになって、主に眼鏡の生活になったのですが、その時にもその後にも、眼科ではしょっちゅう「目の健康を考えたら裸眼に勝るものは無いんですから!」と言われました。でも私にはあんまりそうは思えなくて。実際裸眼では生活できないんだし。私は両目が悪くて、矯正すれば車の免許も取れたので正常範囲には入っているはずですが、裸眼では両目とも0.03くらいしかありません。顔を鏡に近づけても裸眼だと7、8cmくらいまで近づかないと焦点が合わないから、メイクするにも鏡と顔の間に手と化粧道具が入らないの。化粧道具を持った手を入れるとぼやけて見えないの。勘でやって、眼鏡をかけて確認して、それを何度も繰り返してやり直してる。それくらい目が悪いと、眼鏡の時に度がかなり強くなるので、物の大きさが結構違って見えるんです。

 30年くらい見てきた大きさが急に、少なく見て1割?印象としてはもっと、2~3割くらい小さく見えるようになりました。裸眼とコンタクトは多分そんなに変わらないと思います。多分。目とレンズの位置がほぼ同じだから。目と眼鏡は結構距離があり、度が強くなると屈折率が多分なんか作用して……よくわからないけど、その「見え方の違い」というストレスはなかなか人にわかってもらえません。段差とかの感覚も違うからすごく怖いし、ご飯食べよう、と思ってもあれ、ごはんこれだけ?少ないなあ(´・ω・`)と思って(量の感覚で、例えば、今まで4つ分食べてた感覚の量が3つ分に見える、けど実際は4つ)、食べてみると思ったよりお腹いっぱいになったり。そういう感覚まで変わってしまうのです。食べる量も感覚でコントロールしていたのもできなくなってるし(最初なかなか気づかなかった)。じゃあこれくらいの分量を選べばいいや、とかいうのが狂う。大袈裟に言うとあと4歩歩けばいいや、と思っていた距離が3歩で終わってしまい、4歩目につまづく、落ちる。自分よりこれくらい身長が高いと思っていた人が、もっと小さく見えるから傍に来た感じが違う。逆にコンタクトをしてると人がすごく大きく見えて、近づいてくる人が怖かったりびっくりしたり。寝る前眼鏡を外すと子供の大きさが違う。眼鏡を外してみると人も物も大きくてびっくり。全部です。地味なストレスかもしれないですが、私は視覚優位で耳で情報を得るのが苦手。全部目で判断していたのが、ちゃんと判断できなくなってしまったとなると、私にはかなりのストレスですし、情報の修正が困難な私は努力による修正を重ねたもののこんがらがってしまい、10年経った今でも感覚が実はよくわからないままになってます。

 

 でも、実際になったことが無い人に言ってもわからないでしょうし、全然説明できません。言葉が足りないと誤解され勝手な解釈をされることもこれまでよく経験してきたので、深くかかわらないのであれば言わないほうがまだましだということも学んでいます。でも眼科でも、最近では事故が多いせいかコンタクト処方医でもガミガミ言われて(使い捨てコンタクトを使うことがあるので、何年かに一回買いに行く)、裸眼に勝るものはない!眼鏡でいいじゃない、眼鏡似合うんだから(眼科医の言葉。医師なのにそういう感情論なの?!)、みたいに言われると、いやいや眼鏡のストレスもこれはこれでですね!!!!!と思ってしまう。確かにコンタクトはワンデーでも何か目が疲れるし、身体的には確かに裸眼が一番なんだけど、精神的ストレスの問題と、それと別に、眼鏡になってから壁にどかんと肩ぶつけるようになったり(隙間が思ったより狭いとかで)、階段踏み外したり、最後の一段が有るのか無いのかわからなくてがたん!てなったり、玄関のフロアからたたきに落ちたり、そういう身体的な痛みもそこそこあると思うのにそういう気遣いやケアがどこにも無いし人に言ってもふーん?気を付けてくらいしか確かに返し様がないだろうとはわかるけど。。でも私が入院する程ストレス溜まった理由の一つはこれかもしれないと最近は思ってます。

 

 視力がこれでもまだ正常範囲(眼鏡のレンズもコンタクトレンズもいつもここまで強い度の在庫が店舗に無いから取り寄せに時間がかかる、だけど生産はしている。メーカーによっては扱ってないワンデーコンタクトもある程度)というのはありがたいけど、途中から見えなくなったりも含めて生活に支障がある人って本当は結構いると思うんですよね。

 やっぱり目は大事、という感じのお話でした。

コンサータ2日目

 コンサータを飲み始めて2日目です。

 調子が良くなったんだけど、口が乾くのと、いつも胃が膨らんでる感じ。頭痛もちょっとある。でも頭痛薬、胃痛薬などは飲まなくてもなんとかなりそう。

 

 でも感情がちょっといつもと違う感じがする。今日はショッピングセンターの中の美容院に子供の髪を切りに行って、その後今度新幹線の中で読ませる絵本を買いに行ったら、子供が音が鳴る本で遊び始め、何を言っても全く聞かない、動かない、優しく言ってもだめ、何度言ってもだめ、何十分待ってもだめで、結局既に私が選んでいた本も、子供にこれは好きかどうか聞きながら決めようと思っていた本も(1冊ずつ違うのを持って行って「これはどう?好き?どっちが好き?欲しい?」と何度も話しかけるのに生返事。こっちを見て、と顔を向けさせても背ける)、何も買わずに全部棚に返してしまい、子供を引きずって店を出た。子供大暴れで帰らない~遊ぶ~と大声で騒ぐ。本当はせっかくここまで来たからお昼ご飯も食べさせて帰ろうと思ってたし、途中で子供が家から持ってきた、名前(ニックネーム)を表と裏にでかでか書いた百均のシールを落としてしまったのにも私は気付いて、子供もシール落としちゃったーと何度も何度も泣いて言ってて、回収して帰らないといけなかったのに、シールに意識はいくけど私はそんなことはもう全くできない状態で、ショッピングセンターの本屋の床に置いてきてしまった。泣きわめいて全力で抵抗する子供を上階の奥から引きずってエレベーターに乗せ廊下を引きずって外に出て駐輪場まで引きずってるんだからまあ、あんまり私の頭のキャパ的に余裕が無いのは確かだけど……何かいつもカッカしてた時と比べて、すごく自分が冷たくなったように感じた。意識を向けられる、というのと、向けられるのに無視を自分で選択した、というのと(何故かはよくわからないけど、お店には悪いけど私には無理と判断して無理しなかったんだと思う。社会人としてはまずかったけど、私的には仕方のない判断だったとしか言いようが無い)。

 感情が爆発したわけではなくて逆に黙り込んだような状態で、イライラキーっというよりも、無視。状態。泣こうが喚こうが自転車に乗せた。その時多分、頭の中が低血糖状態というのもあり、持病の発作があったのかもしれないけれど、とにかく無視してしまった。

 感情が不安定ということ?

 夜寝る前くらいに胃が痛くなったけど、睡眠導入剤を飲んで無理矢理寝る。時間の感覚がなんとなくわかるようになってる。前は何か3時間くらい経ってても10分くらい経つのとそう感覚が変わらなかったんだけど。前は時間が経つのが速かったと言う意味じゃなくて、どっちも同じくらいわけがわからなかったというか。

 家に帰ってどっと疲れた。。。

 それでも言う事をきかない3才児……。一番難しい時期なのかも?とも思うけど。重いの引きずってたから腕がだるいし。。。

 

 夕飯は普通の量くらい多分食べたんだけど、詰め込んだ感じ。胃が重い。買ってたおやつでも食べて気晴らししたいけど無理。。。

 感情は割と平穏。イライラも今までのようには無い。だけど、頭が疲れてる感じ。私の様子がいつもと違うのか子供がごめんねママと言ってくるが、感情が冷めてる感じで無視してしまった。聞こえてるのに無視を選ぶことにしている自分が冷淡だと感じるけど、なんだろうこれ。

 

コンサータ飲み始めの自分の様子メモ

一日目です。

 朝10時頃、初のコンサータ。18mgを1錠。飲んですぐはちょっと来客があったりであんまりよくわからず。でもちょっとだるい。

 2時間以内の時間で、気付いたら多分、結構家事がはかどってる……ちょっとの隙間時間にやろうと思ったことがすぐできて、ささっとかなり手際よく効率よく終わってびっくりした。。。また、集中している時に子供が話しかけてきても何言ってるか聞きとりながら別のことができる。何、できるじゃん私。やっぱりコンサータ効いてる?

 

 普段の私→洗濯する時、使って蓋をした後の洗剤ボトルを間違ってざーざー動いている洗濯機の中に入れそうになることがかなり多く(洗濯ものを次々入れ、更に洗剤を入れる動作の後だからだと思う。別のものを全く気付かず入れていることはある)というかいつも、わざわざ洗剤ボトルを入れようとするのを頑張って止めてる印象。洗剤を意識して見て「これは入れないよね!」みたいな言い聞かせ。毎日毎回集中して意識して洗剤を入れたり棚にしまったりしていた。ストラテラを飲んでいる状態でそう。

 今日→何でそんなことわざわざ意識する必要があるの!ぱっと入れてぱっとしまえばいいじゃん!終わり。

 

 普段の私→ペットボトルのお茶の未開封賞味期限切れが何故かいっぱいある。中身出して、ラベル剥がして蓋取ってその二つをプラごみ袋に捨て、ペットボトルを何度も何度も洗って水を切って、さてどうしよう、これなかなか乾かないんだよなあ。とりあえず流しの横に置いておこう。×本数。……何日もそのまんま。だって中かわかないし。でも流しの横が狭くなってかなりじゃまだから置けなくなったらあっちに移動こっちに移動。もう床とかに置いとくよ!あ、何か蹴っちゃった。何だろう。いや今忙しくてそれどころじゃないよ!そのまま何週間、何か月単位であちこち山積み。

 今日の私→ペットボトルのお茶の未開封賞味期限切れが何故かいっぱいある。えっと、ちまちまやる方が面倒じゃん。まず全部振る。底に茶葉が溜まってるから。はさみを使って全部ラベル剥がす!プラごみ袋に捨てる!全部蓋取る!プラゴミに捨てる!三本ずつ逆さにして中身を出す!全部中をさっと洗う!どうせ乾かないから全部袋に入れる!袋の上から足で踏む!このまま次回の再生ゴミの時捨てよう。終わり。10分もかからず済んでる?!何で?!っていうか逆に今まで何で?!

 

 みたいな。

 

 ストラテラも最初は、夜寝る前に飲んで、翌朝すっきり目覚めてとても頭の中がクリアになっていたんで本当にびっくりしたけれど、効果がだんだん薄まることってあるの?最近は家事もすごい時間がかかるようになって、やる気が全くなくなっていた。時間の感覚もよくわからなくなってきていて。しかも、飲む前より酷いんじゃないかと感じることがあった。効いてると思ってたのは気のせいだったの?(泣)だから、そういう傾向を見て先生がコンサータに変える提案をしたのかも。

 

 夜寝る前10時過ぎ、ストラテラ25mg×3錠。今まで25mg×4錠だったのを減らしてある。朝のストラテラ10mg×1錠は今日から無しになっている。

 

・副作用かも?について。

 1時間後くらいからちょっと頭痛始まる。

 昼に人と一緒だったこともありたくさんご飯を食べてしまったせいかと思ったけど、3時くらいから胃が重くなり、だんだん胃が膨らむような感じ。夜8時、夕食後くらいから胃痛。

 夕方~夜中のどの渇き酷い。あと頭頂部付近の頭痛、肩首凝りも強い。

 ただし、持病の方の影響も有るかもしれない。持病のコントロールがちょっと不調。あと、最近疲れていたのと、コンサータ処方されて出だしで躓いたことで、薬をちょっと不安に感じてしまったし、不安やストレスからの頭痛や胃痛は子供の頃からちょっと前までよく出ていたから、その区別も正直よくわからない。でもこんなに頭痛と胃痛が酷いのは久しぶり。

 副作用には今後もちゃんと注意を向けていきます。

ストラテラ→コンサータの落とし穴

 今回の心療内科の受診で主治医にいろいろ話した結果、コンサータを使ってみようかという話になり、とりあえず試しに少量から始め、ストラテラを減らして、だんだん移行してみることになった。もしかしたらこっちの方があってるのでは、という先生の判断。ストラテラがあんまり思ったほど効いていないのか??

 

 特に先生から言われなかったので、普通にいつもの薬局に処方箋持っていったらすぐ出してもらえるのかと思ったら。うちでは出せない、と言われてしまいました。コンサータは特殊な薬なので、どこの処方箋薬局でも出せるわけではなく、薬剤師さんが届を出して登録し、講習も受けた所でないと出せないんだそう。結構大手なんだけど、系列薬局の一番近いところでも電車で十五分とか二十分とか行かないと出せる支店が無いんだって。別の、近隣の薬局でもそういうコンサータ登録してる薬局が少ない様子で、本当は病院の近くの薬局の方が確実ですが……と言われてしまった。でも、病院も電車を乗り継いて行ってるし。届を出したり講習を受けたりするのに日数がかかるので、処方箋の有効期限の4日では全然間に合わないしもしかしたら数週間かかるかもと。その間今までのストラテラも無い状態になってしまう。すごい迷いました。

 とりあえず、薬剤師さんが近くにある別の薬局に問い合わせてくれて、登録薬剤師がいて在庫があってすぐ出してくれるところは見つかったんだけど、私は自治体から自立支援を受けていて、ADHD+不安障害関連の医療と薬だけ1割負担で受けられるんだけど、その医療機関と薬局をそれぞれひとつだけ登録しなければならなくて、そのほかの薬局で処方してもらうと3割負担になる。今の自立支援で登録している薬局は、コンサータの登録をしていない。それはまあ、助成金を頂くんだから厳しく管理されるのは仕方がないし、つまりコンサータが濫用されると困るような薬ということもわかるけれど、いきなり薬代が3倍になるのは痛い。三週間に一回3千いくらでも結構な薬代じゃないですか?それが、1万円以上になる。痛すぎ。。。(っていうか、ストラテラの方が高いのにそれがほぼそのまま3倍になった感じ。今回コンサータは最低量で、ちょっとだけストラテラが減った形)。だって、別の難病の方でも月に1万5千円~とかかかってて、こっちは即命に関わるから絶対に削れないぶん(なのにどこからも助成は無い。確定申告で少しは戻ってくるけど…割合から考えるとやっぱり少し)。かといって、それと別に1万円ちょっと……って思うと、贅沢言うようだけどやっぱつらい(´・ω・`)コンサータやめたい、けどもしも今よりよくなるなら……と、結局いつもと違う薬局で処方してもらいました。難病の方でも普通の風邪とかでも元の薬局にお世話になってて、一括管理してもらってるのでそういう信頼関係もあったから、そう簡単に自立支援の登録を変えられないという事情もあって、今回出して貰った薬局で、今登録薬局をうちに変えたら今回分から1割負担で出せると言われたんだけどやっぱり思いとどまった。。。

 

 今回出して貰ったところはクレジットカード使えないって言われて突然1万円札が出て行った。。。(TT)でもこんな奇跡のような薬が使えるなんて本当ありがたいと思っています。

 っていうかさ!精神科とかの専門病院なんだから、院内処方とかしてくれたらいいのに。こういうことがあるなんて聞いてなかったよ(´・ω・`)ショボン

 

 コンサータが効いてくれらたいいなあ……。

 

 っていうか、一体どうなってるの私。医師から言われた時は別にそんな思わなかったけど、コンサータがこんなに出してもらうのが大変な現実を見ると、ちょっと何か不安になってきてしまった。薬が、というよりそんな特別な薬が必要な自分が。病院では、試してみないと効くかどうかわからないからとりあえずやってみよう、という感じだったので前向きに変えてみようと思ったんですが。

 でもとりあえず、前向きにやってみます……。

自己愛性人格障害とは?と考えるうち思い出した

 私は結構自分大好きだし、小心者なのに高慢ちき。自分では結構良い感じに評価してるのに周りが認めてくれないというイライラを持つこともあって、もしかして私は自己愛性人格障害とかそういうものなんじゃないかと思ってそれについて検索したりしてみたけど……。

 

 私に関してはまあそういう面もちょっとあるのかもと参考になったけれど、少なくとも幼児期からの環境の中で、トラブルを避けながら生き延びようと変な努力をしてそれが変な思考習慣に繋がっているという点では同じようなことだったんだと思う。

 wikipediaその他で自己愛性人格障害について見ていたら、実家で同居してた父方の祖母のことを思い出した。。まあ、祖母は多分、それには当てはまらないところの方が多いから違うだろうけれど、それはそうと今思うと祖母も結構おかしかったし、ああいう人なんだからしょうがないよと普通に自分の価値観を崩さずに生きていた私の家族は皆おかしかったんじゃないか?とも思う。その歪みが弱い所に来て私が1人だけつらがっていたような印象だ。小学生の頃一度父親「おまえが家族の結束の邪魔をした」ということを言われたことは些細なことのようで忘れてない。高校生の頃母に、私のせいで家族がバラバラになってる気がすると言うと「そんなのは勘違い。家族は仲がいいと皆思ってる」と。家族皆平気で生きてるんだから、その家庭にも、社会にも適応できない私がおかしいのかと思っていた私自身もやっぱりおかしかったと思う。

 

 祖母は女子供が大嫌いで、弱い者には威張り散らし、強い者には異様に媚びへつらう、自分なんて汚い年寄りだ、とか自分を落としておいて周りが「そんなことない、あなたは立派な方」とフォローしてくれなかったら怒る、結構わかりやすいといえばわかりやすい典型的な小人物小悪人的キャラだけど、私は独身時代とか、主に幼児~二十代くらいまで虐められていたところがあるのでわかりやすくても対処のしようがない存在だった。もう思い出したくもないから随分考えないとどんな人だったか今ではなかなか思い出せないんですが、こんな風に、下僕って言うと言い方悪いけど、父を含めた子供たちを手下のように使って威張り散らしていたらしい。でも、その子供たちが大人になって、力が強くなったり怒鳴り散らしたりするようになると今度は「弱く」なる。「わたしなんていない方がいいんだ、よってたかっていじめて」みたいなことを、私や兄のような弱い地位の人だけがいる部屋の隣の部屋で独り言のようにして外に聞かせながら延々と言ってたりする。そんなことないよ!と健気に言いにいかないといけない。嫌だったからフォローしなかったら「おまえの従兄弟の○○君の方が優しかった!あの家に行く」などと何度も家出騒ぎを起こし、私がうまく対処できなかったら父に怒鳴られ蹴られ。そのように孫たちを自分の見栄の為の道具にしだし(嫁、つまり私の母は結構気の強い人なので口喧嘩はしょっちゅうだったが全然勝てなかったからターゲットではなかった)、私の男兄弟もだんだん強くなりヒステリックに怒るので手に負えなくなる、となると、家族で一番下の立場の私が虐められた。。。説教の形での筋道の通らない滅茶苦茶な叱りつけ。女だし子供だし。おまえは将来不良になる、私にはわかる、とか突然言い出したり。体調悪くて塾休んで横になってたら、ランドセル捨ててきてやろうかと怒鳴り、誰々さん(家族の中でアイドル的な母の知人)は血を吐くような努力をして先生になったんだよ!おまえは努力しないで何やってるんだ!のようなことを、唐突に怒鳴り付ける。親のいない所で言う。たまに「孫にこんなことを言ってやった」とつい自分は偉い自慢をして、両親に余計なこと言うなと怒られるから、大体一対一。偉そうな自分が好きだったんだと思う。正直怖くて一度も言い返せなかった。これは私が大人になるまで続く。親は庇ってくれなかった訳ではないが、あんな酷いことを言わせたまま放置、すぐまた仲良し家族に戻っている。口癖は「糞餓鬼が」。嘲笑、辱しめ、嘲り、罵りといった言葉の実感はこの祖母と父親に実地で習ったようなもので、生涯分のほとんどを受けている気がする。

 

 でも、私が少し名の知れたところに勤めだすと(※ただのパート)、孫は天下の〇〇の人だとデイサービスで言いふらして自慢の孫扱いしだし、私が条件の良い相手と結婚するといじめは一切無くなった。その頃になって優しくなっても全く信用できなくて、べたべたニヤニヤが気持ち悪くて仕方なかったんだけど、まあ私も大人になっていたので、家族や知人にはそういうことは言わなかった。親も何故か普通に祖母にも私にも接してるし。多分ああいう強気な親たちに言っても理解してもらえない。不信感でいっぱい。いや、その都度祖母にこんなこと言われたと親には言っていて、親が祖母に怒ってるんだけど、それでもうすっかり解決した事になっていたのかもしれない。その感覚が私にはわかりない。祖母から謝罪が有るわけでもなく、そもそも自分が悪いと思ってないし、親も、あの人はああだからと、落ち着いたら普段通り仲良くできる。

 

 ここでは付け足しのような書き方になるが、父と私の関係も基本同じで、父は言葉と手で暴力をふるってきたからもっと質が悪かった。更に祖母の子である父は肉親の愛情に飢えているのか愛されたがり、お約束の「一番好きな人は誰?」「おとうさん」を毎日のようにやりたがり、内心すごく嫌だったけどそう答え続けた。大人になってから「一度もおとうさんと言ってくれたことがない」と、無かったことにされていた。全く足りなかったらしい。

 父が主に私を殴る、怒鳴る(怒鳴るのは他の家族にも)という修羅場があっても、そのあとは今までと変わらず「おれたち仲良し家族だよな」幻想が家に蔓延っていて。子供が反抗的でも許してやる理解ある親と思い込んでいて。無神経な母はそうだねって態度、私にも何傷付いてんの?ああいう人なんだからしょうがないじゃん、ですっかりもとの通りになっている。そんなのが日常だった。不思議でたまらないが私は日常に馴染もうとしていた。私はおかしくなっていった。

 

 今思うと、家族全員おかしかった。私も含めて。祖母は毒親で、その子供である父も毒親で。その子供である私も毒親になるのかもしれない。努力で阻止できるものならそうしたいけれど。私の子供が可哀想に思う時がある。

鬱っぽくなる時

 多分、私は自分が悪いとか自分に価値が無いとかは全く思ってないんだけど、多分、理不尽にきつく責められるとか、わけのわからないことで突然怒鳴られるとかいう、物心ついてから何十年もずっと有った環境が普通だと感じて生きていたから、他人も理不尽に私を責めたり文句付けて来たり、訳わからないことで突然キレたりすると思い込んでいるんだと思う(それはそれで或る意味自己評価が低いということになるのかも)。というようなことを心療内科で先生に相談しようとするんだけど、いつも一言目で「何でだろうね?」とか余計な口を挟まれて?(いきなりそう言われると、え、何どういう意味??先生何言ってるの?って何が何だかわからなくなる)多分、結局全然話せていないんだと思う。正直よく覚えてないんだけど。この辺が普通の人にはわからないのかもしれないけど、そういうことが私にはよくわかんないし、よく覚えてない。いきなり予想外の言葉を聞くと訳が分からなくて自分が考えていたことが思い出せないのと、その後一回でもちゃんと言いたいことが話せているのかとかも考えても記憶に無い、また、言い方を間違えた、と思いつつ何度か言い直してる記憶から余計先生に変な間違った情報を与えているのかもしれないけどその辺も自分ではすぐ忘れてしまう。私は先生にこう言い直したでしょ!って思うけど、考えてみたら言い直してないのかも。それも忘れてる。ADHDが皆そうなのかはわからないけど私はそう。

 自分では何度も何度も先生に話しているような気がするんだけど、やっぱり伝わってないんだと思う。で、先生は先生で思込みが強いと言うか自分の言いたいことをすぐ言わないと気が済まないみたいで、何故か変な方へ話を持っていかれているような……。入院してた時にものすごい量の文章を書いて提出していて、そこでもしつこく書いていたからそういうことは伝わってる気がしていたけど、私が書いたと思うことも「そんなことあったっけ」と言われるのでわからない。私は文章では何度も見直しできるからより正確に自分の考えを書くことができると思うんだけれど、それも伝わってないのか、先生が忘れてるか。量が膨大過ぎて。結局私は何のヒントも得られていないし。半年間くらい入院してたんだけどその間のことは今全く思い出せない。時々思い出せる時もあると思うんだけど。

 

 病院での治療のこともそうだけど、そもそもそういうしんどい家庭環境にある場合の子供って、普通だったら、よそで人間関係を作って良くも悪くも家庭以外の影響を受けるとか(グレるのを含める)、頭が良ければ長年かけて密かに下準備して、就職などの時に突然ぱっと遠くへ逃げる、という手段をとるか、どちらかが多いんじゃないかと思う。少なくとも私の周りの家庭環境があんまり良くない(本当に良く無かったり、立派な立場だけど所謂ワンマンで厳しすぎの親だったり)子ってそのどっちかだったと思う。私はそういうことすら思いつかなかったのかなあ。家族がすごく排他的だったしよその人と関わるのを嫌がられてたからあまり人と関わらなかった。私の場合は(やっぱ発達障害のせいかわからないけど)一人で生きる準備もできてなかったし家出するよりはましな人生かもしれないけど。私は恵まれた環境で飢えずにぬくぬく生きてきていたことを認めている。

 でも、自分の人生って一体なんだったんだろう、とか、これからもこのまま何も自分のしたいことができないままなのかな、そもそも自分のしたいことってなんだろうそれすらという思いにふととらわれて、しんどい。

 鬱っぽくなるのはそういう時で、周りの言ってることがよくわからなくてついていけないし、言われてみれば当たり前のことが混乱してなかなかわからなかったり、また未だに周りが意味もなく私をきつく責める、怒鳴りつけると思い込んで行動してしまうパターンを自分ではどうしようもなくて、でも心療内科医は全然頼りにならないし……。

 一回、ADHDの検査の時に臨床心理士さんに接するチャンスがあったので、不安を訴えたことがあるんだけど、「長年あなたを診ている心療内科の主治医が一番あなたを理解しているから、先生と一緒にやっていくのが一番いいのではないか」ということを言われた。でも、その一番わかってくれてるはずの医師がここまでわかってくれないとなると、本当に世界中の誰にも私の言ってる事は通用しないのかもしれない、という気はする。失礼ながら先生が若くてポンコツなのかもしれないと思ってたけど。昔親にも、一番身近な家族さえ説得できないのに社会で通じる訳が無い!!と言われていた。それは結構理不尽な言い様だと言ってくれた友達はいるけれど。そういえば友達や先輩は皆、その親のやり方考え方がちょっとおかしいと言ってくれていた。でもそういう友達も含めて、本当に誰に話しても自分の言いたいことが通じない、違うところばかり反応されて手ごたえが無い感じがするし、ではちゃんと通じるような努力はしたのかというと(←こう「甘えるな、その努力はしたのか!」と、冷静に思うんでなく怒りの思考がすぐ浮かぶというのも、いつも他人はどんな理由も事情も関係なく常に厳しく私を責めると思い込んでいる例)、まだ努力が足りないんじゃないかと思う。でもどういう努力をどういう風にすればいいのかが全然わからない。

 

 ということで、今現実的に家族のことで一つ大きな物事が片付いたところだけど、気が抜けたのかふと我に返り、からっぽのままの自分に鬱になっている。でもこれも「まだ」からっぽのまま、だけどこれから本当は満たされるべき本来華やかで魅力的な自分、と思ってるところがもしかしたらまた病的なのかも。汗。誰もわかってくれない、イジイジっていうより、どうしたらいいかわからなくて途方に暮れてる……。

人の目は脅迫で……

 心療内科の先生にも話が全然伝わらない、となるとやっぱり私に問題があるんだろうとは思うけど、伝わらないのが本当イライラしてしまう。相手もイライラしてるんだろうか。

 結構あれなんだな、見栄っ張りで人に馬鹿にされるのがどうしても我慢できないからつまらないことにも馬鹿にされてるように感じてイライラしてしまうんだけど、自分で「自分なんて駄目だ」なんて思ったことも言ったこともないのに、現実にできないことが多くてイライラ、とか過去に持病をはじめから話すとバイトですらいつも雇ってもらえなかったから今も雇ってもらえないかも、とかいう話をしてたら先生に「自分のちっぽけさに気付いたと言うわけですね」と言われ、結構カチンときた。今ちっぽけと判断したのは先生で私じゃないじゃん。。。私は自分は人とは違う能力のある結構すてきな人なのに、世の中ではそういうんじゃなくて病気じゃない、とか発達障害がない、とかいうのを求めて、私はすごい努力してやっと人並みの学校行ったりいろんな活動したりもしたのに、できないところ、欠点ばっかり見られるという話のつもりだったのに、その私を先生は「ちっぽけ」と言うんで。滅茶苦茶否定しておいたけど。自分をちっぽけなんて思ってない!自分は他の人に無いような能力がある!みたいに。痛い人だけどいいの。っていうか正直そうなの。こういう、「痛い人みたいだけど」というのは「他の人は痛い人だと判断するかもしれないけど」という意味でいつも言われる前にいれてしまう習慣があって、私は自分が痛いと思ってるわけではない。こういうのが逆にいけないのかな。でも客観視もどうしてもしたい。

 というか、本心では↑のように自分を買い被り過ぎてナルシストになってるけど、あんまりそういうこと人前で言うべきではないだろうという空気の読み方をしていると、突然「もっと自信持てば」と言われて、びっくりしてしまう。「あなた自己評価低いでしょう」と言ってきたのは同級生達とか、お医者さんとか(何科か忘れたし医師患者としての関係ではなくただの知人)、子供の保健師さんとか、(ついでに親も、おまえは自信が無いといつも言う)。少なくとも「自己評価」という言葉を普段使うことがある人も結構多いのに。かと言って自分はいろいろできる、私はあれこれバリバリやるよ、他の自分あげ発言してると「もっと現実見なよ」、といろんな人に言われてしまう。調子に乗ってると軽く見えるのかもしれないけど。自信持てと言う人と現実見ろという人は全部別の人達なんで、人によって全然違う風に見られているのか。少なくとも、「痛い人みたいだけど」と前置きせずに「私は素敵な人でしょ?!できることもいっぱいある。それなのに雇わないなんて皆オカシイ」とか実際日々そこまで親しくもない人の前で言うもんじゃないと思うんだけど……私のことを自己評価が低いと言う人は、そう思ってるならちゃんとそういう風に何の前置きもせず言うべきと思うんだろうか?良い悪いではなく、本当に私にはその辺の感覚がわからない。私は魅力的だ、才能がある、なんて堂々と往来で言わないほうがいいと思うんだけど。日本人だから。間違ってるのだろうか。これは省みて自分に問いかけてるだけで、自分が間違ってると言う結論ではないです。←これは伝わるのかなあ……。

 

 でも十年私を診てる心療内科医が今書いてきたようなこういうことも含めてその他何もわかってくれないのが本当イライラ、がっかりする。他人には言わない事でも医師には何度も何度もちゃんと言ってるつもり。私は正直「私を認めない社会が間違ってる」と思ってる。ネットなんかで「結婚式では5cm以上のヒール靴、それもピンヒールを履くのがマナーです!そうしないのは失礼!足が痛くなる人は別の履き慣れた靴で行って会場で履き替えましょう。靴ずれが予想される場合は絆創膏を用意しておきましょう」と書いてあるだけで本当イライライライラ~~~とする。そんな、靴が何たるかも忘れて(いや靴がじゃないけど)歩きやすさより姿かたちの「マナー」を優先しろ、皆我慢してるんだからその程度の怪我なんて我慢しろという世の中間違ってない?!って思うんです。現実的に古い世代の人は若い子がちょっと皆と違う格好してると白い目でみたりするんだからまあ、忠告してくれるだけその多くのネット記事は親切なんだろうけど。

 本当は私はそういう人の目から自由になりたいんだけど、自由であろうとすればするほど、わかってもらえないで煩く言われるのは避けて通れない。その辺のジレンマとの付き合い方が相当下手くそなんだと思う。人の目が脅迫であって、陰で言われるだけでなく油断しているとそういうものにある日突然ぶん殴られて辱められるということを私は知っているから。見栄っ張りで馬鹿にされることが私にとって一番苦痛なのだから、恐ろしさも強い。だから戦える人の強さを知ってる。その無神経さも。